HOME > 客員弁護士 > 竹内 洋

客員弁護士/顧問等

竹内 洋

竹内 洋 Yo Takeuchi

学歴 資格
1973年 東京大学法学部
1977年 カリフォルニア大学バークレー校
            ロースクール
2014年 日本、第二東京弁護士会

業務分野

  • 国際投資業務
  • 新規事業の進め方
  • 行政機関等との協力

略歴

昭和48年大蔵省(現、財務省)に入省し、主に、税制の企画、立案や国債発行等のパブリックファイナンスや国家資金の貸付業務、租税条約交渉、日米金融協議、通商交渉等の国際交渉に従事する。その間郵政民営化等の行政改革にも参画し、関税局長を経て、日本政策投資銀行に入行。同行の株式会社化を進めるとともに取締役CFOとして7年間在職し、同行の投資銀行業務の推進、海外展開、新たな金融方法の顧客への導入やM&Aのアレンジ等の業務展開に貢献。リーマンショック時の流動性の供給、日本航空の破たん処理、3.11後の東京電力の救済や様々なファンドの活用等において斬新な解決策を見出し、政府等の関係者の調整の裏方をつとめた。昨年5月に同行取締役を退任したが、その後も、国内外からもちこまれる様々な投資案件について、幅広いアドバイスを行っている。

東京大学では、世界経済フォーラム(ダボス会議)との関係を活用し、リスク及び復元力(レジリアンス)のプロジェクトを共催するほか、シリコンバレーを中心とする医療ベンチャーの日本のヘルスケア事業へのとりこみ方法を研究している。

外国語: 英語

お問い合わせ

ページトップへ戻る